アルコフェイス四天王~アルコール検知器のブログ~

2020.09.18

アルコール検知器協議会 外部検定認定機器に登録しました

皆様こんにちは!

今回のブログを担当するCです。

今回は、私たちの会社で販売している呼気アルコール検知器の自慢話をさせてください。

実はこのたび、呼気アルコール検知器「ALCFace ST-2000」が
アルコール検知器協議会の「認定機器(外部検定)」として登録されました! 認定証はこちら
-
呼気アルコール検知器「ALCFace ST-2000」は昨年9月に販売を開始し、おかげさまで発売から1年が経ちました。
その間、外部機関による検定に挑み、今回、無事に認定を取得できたということは、品質の高いアルコール検知器の
お墨付きをいただけたということ。
すなわち、利用者が安心してお使いいただけるオススメのアルコール検知器なのです!

-

すでに、2019年10月に認定をいただいている、呼気アルコール検知器「ST-3000」 認定証はこちら

と同様に、精度の高いアルコール検知器をご使用いただくことが
私たちが目指す「安全・安心」につながると信じて、日々お取引をさせていただいております。
-
今回はここまでです。が、不覚にも…
そもそも認定機関である「アルコール検知器協議会」の説明を忘れておりました!
こちらは、またの機会でご説明します。
大変、失礼しました!
-
次回もぜひご覧ください。
-

2020.08.27

白ナンバーにアルコール検知器いかがでしょうか?

皆様こんにちは!
今回のブログを担当するDです。
アルコール検知器はその名の通り、アルコールを検知し数値化する機器です。
(私たちが取り扱うオススメのアルコール検知器「ALCFaceST-2000」はこちら)
-
-2011年より、「緑ナンバー」の車両を扱う運送事業者においては、点呼の際にアルコール検知器の使用が義務化され、
アルコール検知器はトラックやバス、タクシー業界などで普及し、近年では鉄道や航空、船舶業界などにも広がりを見せています。
しかし、私たちは緑ナンバーのお客様だけではなく、自家用自動車を使用している「白ナンバー」のお客様にも、
アルコールチェックをしていただきたいと考えております。
タクシー

-

トラック
理由としては、もちろん飲酒運転防止のためでもありますが、アルコール検知器を使用することで、
飲酒が引き起こすさまざまな健康被害を未然に防ぐこともできると考えております。
-
お酒を飲むことで楽しい気持ちになることはとても素晴らしいことです。
しかし、その一方で、飲酒は二日酔いや病気の原因となるデメリットもあります。
-
例えば、ネットで検索してみると
アルコール依存症、急性アルコール中毒、肝障害、すい臓病、循環器疾患、メタボリックシンドローム、
うつ、糖尿病、がん、中枢神経の障害
など、多くの病気の要因になると出てきます。
-
お酒はほどほどに飲むことが一番だと思いますが、アルコール検知器を用いたアルコールチェックにより、
飲酒運転防止だけでなく健康管理にも留意していただきたいと、アルコール検知器メーカーの社員として強く願っております。

-

-

一般家庭や白ナンバーのお客様にも、ぜひアルコール検知器でアルコールチェックをしていただき、お酒と上手に付き合っていただければと思います。

今回はここまでです。次回もぜひご覧ください。

2020.08.03

アルコール検知器の定期点検について

皆さんこんにちは!

今回のブログを担当するAです。

突然ですが、アルコール検知器を日々ご使用いただいている方は、アルコール検知器の定期点検が必要なことをご存知でしたか?
国土交通省では、アルコール検知器の使用義務化に伴い、アルコール検知器の保守についても義務付けています。

この上でテキストの編集

実施事項としては、
毎日確認
・電源が確実に入ること。
・損傷がないこと。
少なくとも週1回以上確認
・酒気を帯びていない者がアルコール検知器を使用した場合に、アルコールを検知しないこと。
・アルコールを含有する液体またはこれを希釈したものを、口内に噴霧したうえでアルコール検知器を使用した場合に、
 アルコールを検知すること。
このような点検をする必要がありますが、皆さんはアルコール検知器が正常に反応するのか確認する際、
市販のマウスウォッシュを使用されていませんか?

この上でテキストの編集

市販のマウスウォッシュなどでもテストすることは可能ですが、
含有されているアルコール濃度が高いため、アルコール検知器の故障の原因となる恐れがあります。
こうしたことから、弊社ではアルコール検知器の定期点検用に、アルコール成分が低濃度の点検スプレー(マウスウォッシュ)や
専用マウスピースなどをセットにしたおすすめの点検キット(定価:¥3,000)をご用意しております。
点検キット

内容物

点検スプレー 1個

専用マウスピース 1本

点検の一例をご紹介いたします。

1 アルコール成分を含まずに点検

日常点検(背景色)-1
01

STEP1               水でうがい

日常点検(背景色)-2
02

STEP2               うがいから10分後、アルコール測定

日常点検(背景色)-3
03

STEP3               アルコール測定値が[0.000mg/L]で       あることを確認

2 アルコール成分を含んで点検(弊社点検キット使用)

日常点検(背景色)-4
01

STEP1               点検スプレーを口腔内に程度噴射   (2~3回程度)

日常点検(背景色)-5
02

STEP2               点検スプレー噴射後、アルコール測定

日常点検(背景色)-6
03

STEP3               アルコール検知を確認

※アルコール検知後、確認のため「1 アルコール成分を含まずに点検」を実施 

なお、市販のマウスウォッシュなどでも確認することはできますが、故障しないよう十分に注意してお使いください。

今回はここまでです。次回もぜひご覧ください。

2020.07.08

あと施工アンカーの会社なのになぜアルコール検知器を取り扱っているの?

皆様こんにちは!
今回のブログを担当するCです。

弊社は建設資材(あと施工アンカー・ドリルビット・ファスナー等)、複合材、各種測定器の企画開発・製造・販売・施工および輸出入を行うメーカーです(詳しい会社情報はこちら)。

そんな建設資材を扱うメーカーがどうしてアルコール検知器を取り扱ってるの?と気になりますよね。私も就職活動中はそうでした。

そこで、今回はアルコール検知器事業の歴史を知る、機能材事業本部の部長Sさんにいろいろとお話を聞いてみました。

当社がアルコール検知器の取扱いを始めたきっかけはなんですか?

坂口部長
別の会社で開発・製造をしていた一酸化炭素検知器、アルコール検知器事業を
引き継いだことがきっかけです。今年で10年になります。
もう10年も経つんですね。
この10年でアルコール検知器やシステムも進化していると思いますが、
当社のアルコール検知器の魅力は何ですか?
坂口部長
点呼のシーンに合わせたシステムアップが可能なことです。
プリンターやPCでのデータ管理から、IT点呼までのトータルシステムを取り揃え、
カスタマーサービス部門においては、メンテナンスなどのアフターフォローまで行っています。
いろいろなシーンに適したラインナップを揃えていることや、
カスタマーサービス部門でアフターフォロー体制もあるのは、とても安心ですね。
最後に、今後のアルコール検知器事業の展望をお聞かせください。
坂口部長
最大の目的は、アルコール検知器が普及することにより世の中の飲酒事故がなくなることです。
また、会社としては、「サンコーテクノ=あと施工アンカー+アルコール検知器」を目指し、
ファスニング事業とともに、もうひとつの柱となる事業に成長させていきたいです。

いろいろな人の思いや情熱があって、アルコール検知器事業を10年間続けています。

今後もサンコーテクノ オススメのアルコール検知器をPRしていきます!

今回はここまでです。次回もぜひご覧ください。

2020.06.17

アルコール検知器のブログ はじめてみました

はじめまして!このたび、アルコール検知器にまつわるちょっとしたネタを発信したく、ブログを開設してみました。

当社は、千葉県流山市に本社を構えるあと施工アンカーのメーカーで、お客様のニーズに応じた多種多様なアンカー製品のほか、紫外線に当たることで硬化するFRPシートや、試験機・検知器などの開発・製造・販売を行っております。

そのなかで、私たちが所属する機能材CRMという部門では、主にアルコール検知器を取り扱っており、本ブログでは

「この食べ物はアルコール検知器で反応するの?」

「お酒を飲むと、アルコールは何時間くらいで分解されるの?」

など、ちょっとした話題をお届けします。

初投稿となる今回は、本ブログを担当するメンバーを紹介します!

A:ダンベル大好き、最近キャンプにハマっています

B:ファッションリーダー、主食はカップ麺

C:韓国アイドルオタク、このブログのメイン担当者

D:ロールキャベツ系男子、落研出身

このメンバーでブログを発信してまいりますので、よろしくお願いします。
今後の記事をお楽しみに!
お気軽にお問い合わせください

お見積依頼、資料請求お問い合わせについてはこちらからどうぞ。

ご連絡はこちら
アルコール豆知識
アルコール検知器協議会
黒球式熱中症指数系 TT-562ST

事業別専門サイト

耐震補強事業 耐震補強.com

お問い合わせ

株式会社サンコーテクノ
機能材事業本部
〒270-0107
千葉県流山市西深井1028-14

Tel.04-7155-6300
Fax.04-7155-6325

To top