ブログ-アルコログ

2021.07.06

熱中症の主な症状、事業所の熱中症対策は何をやるべき? (後編)

1.暑さ指数(WBGT)指針

そもそも暑さ指数(WBGT)って?
人間の熱バランスに影響の大きい、温度と湿度、輻射熱(ふくしゃねつ=地面や建物、体から出る熱)の、3つを総合的に評価したもので、構成比率は温度:湿度:輻射熱=1:7:2ぐらいなので、温度よりも湿度や輻射熱の方が大きく影響します。
※正確には、これら3つに加え風(気流)も指標に影響します。
-
熱中症におけるWBGTの日常生活に関する指針
温度基準(WBGT)
注意すべき
生活活動の目安
注意事項
危険
(31℃以上)
すべての生活活動でおこる危険性高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
厳重警戒
(28~31℃)
すべての生活活動でおこる危険性外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
警戒
(25~28℃)
中等度以上の生活活動でおこる危険性運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。
注意
(25℃未満)
強い生活活動でおこる危険性一般に危険性は少ないが激しい運動や重労働時には発生する危険性がある。

日本生気象学会「日常生活における熱中症予防指針Ver.3」(2013)より

WBGT値を知るにはその場にWBGT温度計があれば一番正確に測ることができます。

当社では、WBGT値を簡単に測定できる商品の販売をしております。

下記商品を個人ごとに服などに取り付けることにより、その人がいる場所の熱中症危険度をモニターすることができ、熱中症のリスク管理が可能です。

黒球式熱中症指数計「熱中アラーム TT-562ST」

WBGT温度計があれば自分がいる周囲の計測ができますが、環境省のホームページでは、実際に自分たちの地域の暑さ指数(WBGT)を調べることができます。

2.熱中症警戒アラート

環境省と気象庁にて、令和3年度の暑さ指数(WBGT)の情報提供を4月28日~10月27日まで行います。今年度より新たに開始する熱中症警戒アラートおよび熱中症警戒アラートのメール配信サービス、 また暑さ指数のメール配信サービスおよび電子情報提供サービスについても同じ期間で利用でき、行動される周辺地点の実況と3日間の予測を、暑さ指数(WBGT)にて日時が表記されます。各エリアの暑さ指数(WBGT)を下記サイトで把握するとともに、熱中症アラームを使用し、ピンポイント情報の把握をしていただく事で、より効果的な熱中症予防が可能となります。

熱中症予防情報サイトはこちら

今年の気温は全国的に平年並みまたは高い予想とのことです。皆様屋内、屋外問わず、熱中症には気を付けてお過ごしください。

お問い合わせ

サンコーテクノ株式会社
機能材CRM
〒270-0107
千葉県流山市西深井1028-14

Tel.04-7155-6300
Fax.04-7155-6325

To top